2005年09月26日

プリンターニュース2005/09/26

──────────────────────────────────────
1)サイト更新情報♪
──────────────────────────────────────


●キヤノン純正、純正 BCI-7、BCI-6、BCI-3eインクの色の比較実験
http://www.tsumekaeink.com/xfsection+article.articleid+3.htm
http://www.tsumekaeink.com/xfsection+article.articleid+4.htm
キヤノン純正のBCI-7、BCI-6、BCI-3eの3種類のインクを、同一機種(PIXUS iP3100)
でプリントした場合に、どの程度発色が異なるのか、実験してみました。
純正のBCI-7インクは、形状は従来のインクと同じですが、インクの色が変更になり、
価格が高くなってしまいました。詰め替えインクは面倒そうだし不安が大きいので
使いたくないけれども、より安価な旧型用のBCI3eインク、BCI-6インクなら
PIXSUS iPシリーズでも利用できるのではないか、と考えているかたもいらっしゃると
思いますので、詰め替えインクを使わない方にも参考にしていただけるのでは
ないでしょうか。


──────────────────────────────────────
2)プリンターニュース♪
──────────────────────────────────────


●エプソン、インクジェットプリンターを一新
http://www.tsumekaeink.com/news+article.storyid+5.htm
エプソンが、年末商戦向けインクジェット単機能プリンタと複合機を発表しました。
PM-A950、PM-A890、PM-A750と複合機が重点的に強化されています。今回、エプソンは、
インクの使用量の多い、複合機に力を入れることで、インクの販売増を狙う戦略を
とったものと思われます。
キヤノンのPIXUSは明日、9月27日にも発表になると言われているようです。

●ジャストシステム、「ラベルマイティ6」発売
http://www.justsystem.co.jp/news/2005l/news/j09131.html
ジャストシステムは、DVD用デザインを充実させた、ラベル作成ソフトの最新バージョン
「ラベルマイティ6」を10月21日発売すると発表しました。
1万3000種以上の各社対応用紙設定を簡単に探し出せる「用紙メーカー検索」機能などを
追加したとのことです。

●キヤノン、PIXUS iP9910用のファームウェアをアップグレード
http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/utility.html
キヤノンは、PIXUS iP9910用の新しいファームウェアをリリースしました。低温環境下
において印刷初期時に印刷が遅くなる症状を改善したとのことです。

●キヤノン、ドライバー最新情報取得ソフト、Canon POPメッセンジャーをリリース
http://cweb.canon.jp/drv-upd/c-pop/index.html
キヤノンは、ドライバーの最新情報を入手するソフト、Canon POPメッセンジャーを
リリースしました。
Canon POPメッセンジャーは、インターネットに接続することにより、キヤノン製品の
ドライバーに関する最新の情報を入手し、必要なドライバーがインストールされている
か、また、最新のドライバーか、設定は正しいかをチェックし、キヤノン製品を使用
する準備が整っているかを確認することができます。

●キャノン用の自動インク補充装置「Inke CN-03/3e、Inke CN-06 」
http://www.tsumekaeink.com/weblog+details.blog_id+4.htm
サンコーなどから、キャノン用のインクカートリッジに自動でインクを補充する装置、
「Inke CN-03/3e、Inke CN-06 」が発売されるようです。
現在のところ、対応機種は、BCI-3、BCI-6となっていて、BCI-7カラーとフォトカラーは
12月発売予定とのことです。

●次期Windowsにキヤノンの新しいカラーマネージメントシステムが採用
 「Windows Vista」の色情報管理システムを共同で開発
http://web.canon.jp/pressrelease/2005/release0914j.html
米Microsoftとキヤノンは、次期Windows「Windows Vista」のカラーマネジメント
システムのための戦略的提携を、締結したと発表しました。
Windows Vistaのカラーマネジメントシステム「Windows Color System」は、キヤノンの
「Kyuanos technology」をベースとしたもので、カラーコントロールパネル、モニター
キャリブレーションウィザードなどが提供され、画面上のイメージとプリンタのイメージ
が一致しないという問題について、より忠実度の高いカラーマッチングが可能となる
とのことです。
posted by pixus at 20:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 2の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。